So-net無料ブログ作成
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

( ・_・)ノノ"□" メモノハリツケ [ひとりごと]

おもいついたアイデアを

F語変換ファイル
夜学F組物語-大人の学校
F風呂ねっと
ちくわ部本格始動
 とりあえず会員証と会則と部歌をつくろう!

おもいついた~
とりあえずこれぜんぶとりかかるぞ
でも来週だな。。。

何のことやらだよねぇ
そのうち全貌はここで明らかになりますよミ☆ ヽ(゜ロ゜(-_-;)ゝ アッ!
見逃すな!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

30*花火 [ひとりごと]

今日で30歳です!!

とりあえず、きょうは花火みに行ってきますw
いつものごとくひとりでできるもんシリーズ、ではないです。

ひとりで浴衣着て花火にいく!
(A)ですわ。
でもまだ無理かも
吉野家に一人で行くより出来そうだけど。

今から自分で浴衣着ていくのでとりあえず!
祝いの言葉を!
くれ~~~~~w
きゃきゃ。
やっと念願のさんじゅー
やっとだよ!!
うれしい。

ふんふん。
花火合流したい人は連絡くださ~い
↓↓↓
ke_co_ltd@yahoo.ne.jp




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手を振って、さよならで。 [ひとりごと]

雨がパラパラと
空からでたらめに落ちてくる。
あたしは
どのくらい高いところかも知らないで
あるかも分からない
だけど
均一に灰色に塗り潰された空の
それよりももっと遠く
高いところのことを考えてみた。

出来るならそこへ今行ってみて
触ったり笑いかけたり話したい。

だけどもう、そんな風に近くにはいないんだね。

今、どこにいるの?

どんな気持ちでいるの?

身体は終わってしまった
だけど心はきっとまだ近くに居るから
だから、話しかけてみる
声を出して呼んでみる。
届くのか
知らない
だけど
届けたい
拙くて
幼い
淋しいよ。
会いたいよ。
話したいよ。

呼びかけても答えはないまま
ふと気づく。

どれもあたしの欲望で
わがまま
そうか
あぁ、そうか

なにも言わないでもいい
ただ
そう
あたしは
ゆっくりと思い返そう
なんども
何回も
何年も
いろんなことを
いろんな気持ちで
生きたことを
笑ってばかりで
やんちゃで
そうして
生きて
呼吸して
あたしもその近くで
生きていたことを
断片であいまいでも
点と点をつなぐような
拙い記憶でも

君のことを自分の中にそっと置いて
大事に自分の中にそっと置いてみるよ

あたしの一部にして
君を思って
一緒に生きていくよ

大きく手を振ろうと思った
だけど、そうじゃない
きっとすこしずつ
みんなで分け合って
あたしたちは生きていく。
だから
手を振ってさよならなんて
しないでいいんだ。
そっと手の平に
握って大事に
しようと思った。
生きよう。
一緒に。

あたしの中で生きろ。



同級生のお通夜でした。

ばいばいだけどそれだけじゃないよな。
うん。
あたしは生きていて
だから出来ることをしようと思った。





nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言いたいことは伝わらないものだ。 [ひとりごと]

君が差し出した
右手に
受け取った赤い花

何度も繰り返される

水のひとしずく
小指と薬指の間を
伝って
床にたどり着くまでの
瞬き一回分

言いたいことを
伝えられるほどの
言葉も過去も理解もないから
何も言わない

ただ目を伏せて
心の底からわいてくる
この幸せを
そっとそっと注ぐよ
あなたに伝わらなくても
これが間違いなく
あたしの気持ちだから



久々に会いに。
相変わらずで
なんだってこんなにうれしい気持ちに
なるかな。参ったな。

元気?
あたしが聞く。

元気かどうかというのはどういう定義で聞くのか?
と、君はいう。

じゃぁ、幸せ?
あたしはまた問いかける。

幸せ。それも同じ。どういう定義で幸せか?と聞くのか?
と、君。

幸せは、そうだね「あぁ!幸せ!」って心のまんなかから
じわぁって湧いてくるような気持ちのことだよ。

君はすこし遠くを見て考えてから
なんともいえない返事をする

ただそれだけなのに
あたしの中にソーダ水の泡みたいに
うれしいようなくすぐったいような気持ちが
ぶくぶくわいてくる

生き難い考え方なのかもしれない
1個1個考えて、意味をちゃんと捉えて
自分の言葉で話す君を
それも不器用でけして上手ではない君の言葉が
あたしは大切。
思い出す。
背筋が伸びる。
もっと遠くを見て
周りを良く見て
自分の言葉を大事に
しよう本当にそうしよう、って。

なのに、直感的な会話で
あいまいな理解で日々をすごしてしまうことの簡単さに
すぐに飲み込まれて
あたしは便利や最新や、節約とか短縮という言葉にめっぽう弱い
すぐにめろめろになって
楽さを選んでしまうのだ

けえのスタンス、いいたいことなんて実は言葉だけじゃ伝わらない
伝わるとしたらある瞬間で、こころで感覚で通じるものだ
言葉なんてきっと補足でしかなくて、分かる人にはいわなくても分かる。

君のスタンス、言葉で分かり合えるところまで分かりたい
直感的なものだって言葉を尽くして、理解しようと話していけば
全部じゃなくても分かることだってあるはずだって
なら出来るだけ話をするべきなんだ

どちらもただしい、そしてどちらも間違っている。

あなたとあたしの見ている「赤」じゃ違う赤なんだ、といって
そうじゃない、いや違う、
そんなことでいつまでも話をした。
たいてい最後は喧嘩になった。
あたしたちこんなに考え方が違う。
そのことにいつも驚いて新たらしくて面白くて
そしてやっぱりあたしは
あたしの考えでしか生きていけなくて
君は君の考えでしか話が出来なくて
もう、それはどうしようもないことなんだな
ということを思ったよ。

面白いね。

言いたいことは、実は伝わらない。
だけどあたしは書く。
何がしたいんだろう。


何を言いたいんだろう。
あたしの中にある、この衝動は一体何だろう。

   つめたい雨の日に


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

涙がにじむような [ひとりごと]

悔しさを、のみこんで涙にした。
あの夕暮れ
あたしは飲み込んで笑う方法を
知ったんだ。

本当は思い切り泣いてしまえるならいいのにね。


大好きでした。
いまも、そう好きだよ。

大好きだよ。

あたしは
ずっと大切に君の事を思うし
君のために祈ろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嘘ばっかり。。。 [ひとりごと]

3連休だったシフトが3連勤になった!
うわぁ!完全にいかれぎみのけえです。

あぁあ、なんかさこういうひびをさぁつまらないと思わない。
なんか選択肢せまくないか?と思いつつ
考えるまもなく明日がくる。

自分に一番向かないと思っていた会社員を
とりあえずやってみて3年目が始まります。
今年が勝負だな。
いまままでたいてい2年つづくと矢になる病でしたからw

やれることはなんでもやる。
とりあえずなにもできないころよりは出来ることはたくさんあるけど
だけどいつでも全力じゃなきゃ生きてる気がしないから

やっぱりどこにいても何もしても一番頑張るのがあたしだ
無茶でも何でもやってみせようじゃぁないの。

と言うわけで今月のお休みはたぶんあと1日あるかないか、だなぁ。

新年と言う気がしない。
だからいまは13月だね。

りせっとしないでどこまで自分を努力を
目標に向かって力を重ねて自分の色で力で
周りとみんなでいろいろなこと全部引き連れて
とにかく行くしかないしやるしかないさ、ベイビー



なやんだときはいつだって

無限の空がある

全部手をはなして許そう。

狭い自分の心を、足りない力を、

弱いままでいる強さも必要さ

なんでもかんでもひつようさ

いらない物だって必要さ

みんながなにかのために

いつだってそこに用意されたあるものを

必要としている

良く分からないけど

それでいいんだ

正解はあるし正解なんてない

空にきけばいい

答えは落ちてこないまま

君はまた歩き出す。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お誕生日にお祝い [ひとりごと]

 

物語のように生きていた。
今これを言うべきだとか
ここはこうするべきだとか
面白いか面白くないかで決めたり
自分の好き嫌いの感覚だけを優先して
キライなものは面白おかしく批判して
自分から締め出してきた。

そうやってどんどん「あたし」が作られ
こうして歴史の川の一滴として
取るに足らない「あたし物語」が語られて
底に出てくる人はどれもその人のようでその人ではなく
どこか《被って》いるみたいに見えた

どんな物語にも終わりはあるのに
さて、この話は一体どこまでだらだらと続くのか?
初めて目線を上げて遠くを見ようとした
そのときのかかとから首筋まで

湧き上がる震えをあたしは今くっきりと思い出せる

そういうことなのだ
すべてはお話じゃなかった
すべては思い通りにはならなかった
安心できるエンディングは約束されていないんだった

あたしは今日、物語の外に一歩脚を踏み出してみるだろう
またここにもどってくるのかもしれない
だけどそれでもいい
それでもいいからあたしは
生きたい

見上げればいつもと同じ空
なのになぜかちょっとだけ近くてまぶしい
いつかこれが懐かしくなるまで
そのくらい遠くまで行ってみたいんだ

自分と一緒に出かけよう
いろんな色を形をにおいを風を感じるために
あたしはもう一度でかけるんだ



モトヤ パンケーキリストランテ
元町の方のパンケーキ屋さん。
ロールケーキ屋さんバージョンもあるんだって
すごくおいしかったよ。
(あまり卵を食べられないけえでも食べられました)


なんかねぇぐずぐずしてる自分がいて
だけどもうえいってやってしまうことにします。
もうね=29歳はすごいことになるよw

お祝いメールをたくさんありがとう。.:
♪*:・(^・ェ・^)あ(・Θ・)り@(・ェ・)@がU・ェ・Uとぉ~ ♪
すごくうれしくてあったかなきもちになったよぉ。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生に疲れる [ひとりごと]

なんてことはなく。
毎日楽しいです。
げんきだよ。

たまには更新ししろって言うのでとりあえずげんきです
急がしいです。移動」時間はすべて睡眠時間です。
携帯の充電が良く切れます。

気づいたら6がつは終わってていまは7月の仕事をしている
で、申し越しすれば6月のまとめをやるから
いつだって頭の中と今いる場所がいれかわっているんで
この複雑でギュチャットした中をどう整理しているのか
けえのあたまはそこからひょいひょい必要なものをとりだしてくる
変な感じ。

みんなげんきかなぁ

このままだとどんどん友がへってゆく予感

もうすぐナツなのになんもないなんてありえない。。。
でもすでにそれを予感するような日々が、、、~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あじさい [ひとりごと]

ゆっくり
水は流れていった。

あっさりとためらいもなく手のひらを解いて
あたしは自分の苦しみを
全部手放してしまいたかった

忘れてしまえば
それですむことなら
きっと忘れてしまえばいい

だけど、
わすれられないなら?


ひんやりと
雨にその頬をぬらして
たたずむあじさいの
ひとしずく

人差し指で掬い取ってみる

思い切り泣いてしまえるなら
きっと忘れてしまえたし

なにかに夢中になってしまえば
必要ないものにできた


過去にすがるのでもなく
いつか来た道を引き返すのでもなく
あたしは
未来にそっと
変えることの出来ない
かけがえない
ひとつを置いてみるのだ

自分の力で吸い上げた栄養で咲き誇ろう







nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠れない夜に [ひとりごと]

さっきまで眠くて仕方なかったのに
今になって眠れない

真夜中の考え事は
深く果てしない

たとえば今何人の人が夜の道を歩いているのか
想像して
その人たちの人生を思う。
何歳でどういう職業でどんな表情で
口は開いているか、めがねをかけているか
疲れていて帰り道なのか
さっきおきてどこかへ行くところなのか
誰かと別れてきたところか
誰かに会いに行くところか
いまどんな気持ちなのか

知りたい

会いに行って話してみたい
と思う。

眠れないことを
悪く思うことなんてない
眠るというのは自然現象だ
あした会社なのに起きれなかったらどうしよう、と思う
焦りで眠れなくなる
けどね必要なときに必要なだけ眠ればいい
だってあたしたち生き物なんだもん

からだのよくぼうには逆らえないょ

でもだからといって会社に遅刻したり
あたしはしない。
ちゃんといく。
しんどくないの?ときかれるけど
でもさ自然のながれに乗っているなら
特に問題ない気がする。

自然に眠って自然に起きる
それがいまの生活にあっているなら
問題ないわけで
そうじゃなくて朝起きるのが辛いとか
寝付けない、とかね
そういうのを聴くと思うわけさ
そんな風に思わなければいいのに
朝起きてつらい、だなんて思いたくない
だから思わない
寝れなくてあせるときも
でも仕方ないジャンと思う
でも責任は取る
寝れなかったから遅刻したんじゃない
何かが原因で結果はやってくるけど
寝れなくても起きてちゃんとくればいいだけでさ
きっといろいろ言い訳をしているんだと思う

寝れなくて遅刻するなら
寝れない原因があるわけで
その原因にもまた原因があって
それってきりがないと思わない?

というかそもそもその人自身に問題があるんじゃないの?とか
単純に責任感がないだけじゃないの?とか思うよね

けえだっていつもちゃんとしてるわけじゃないから
いいわけだってしちゃうときもあるけど
なんか考えてて楽しい想像してたら
ふとこの話題のことを思い出してしまった

目の前のことしか
ただ日々生きてるだけで
今が未来につながっていない人たちには
今の自分が次の自分とは関係ないから
そんな風には思わないんだ

今日一日くらい、なんて思わない
日々が戦いだ。
あと何日生きれるかな
あとどのくらいやれるだろう
日々はやり遂げるためにあって
日々はやり遂げた後にまた新しく
進化してやってくる
どれも同じようで違う一日
いつも同じようで違うあたし

眠れない夜は網目のように思考が広がってゆく
自分を否定して他人を否定して
その後に打ち消して
また最初に近いところまでもどってくる
波打ち際にいるみたい

真夜中のあたしはまるで自分自身の神様のように
傲慢で大胆で時に慈悲深い




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。